グリーンスムージーナの効果を最大限に発揮する飲み方

グリーンスムージーナの効果を最大限に発揮する飲み方

グリーンスムージーナはダイエット健康食品です。
当然、ご購入される方の多くは痩せたいと思って買われているのでしょう。

 

では、その痩せる効果を最大限に引き出すためには
どの様な飲み方をするのが良いのか紹介します。

 

まずはカロリーを減らす

ここで、注目するべきことは
グリーンスムージーナーの一杯当たりの22.5キロカロリー
というローカロリー具合です。

 

元々、日本人の遺伝子は植物性で粗食が適合します。
しかし現代では食事が欧米化されたので量もさることながら、
脂肪も蓄えてしまっているという方が多くいらっしゃいます。

 

そこでこのグリーンスムージーナを使い
食事を置き換えて1日当たりの摂取カロリーを減らすという事を目指します。

 

となると、間食しない様に腹持ちが重要となります。

 

グリーンスムージーナは粉末2杯を水などで溶かし摂取するものですが、
作成後5分から10分置くことでとろみが増しますので、腹持ちが良くなります。

 

少しスプーン多めにするのが飲み方のコツです。

 

また、水溶性植物繊維は水を含む事で膨れますので
グリーンスムージーナ摂取後にきちんと水分を取る事も重要となります。

 

その他には、多少飲みずらいかもしれませんが余計なカロリーをとらない為に
粉末を溶かすのは水をお勧めします。

 

豆乳で割って飲んでみよう

もう一つグリーンスムージーナは酵素を含んだ健康食品です。
230種類以上の酵素やビタミンをバランスよく含んでおり、
話題の成分葉酸も多く含んでいます。

 

ここで、人間の体の不思議ですが、
人間の体は欲しいものは美味しく感じるという事がわかっています。

 

つまり、健康を一番に考えるのであれば
おいしいと思えなければいけないという事になります。

 

その場合、グリーンスムージーナの口コミから見てみますと、
豆乳で割る飲み方が合うようです。

 

豆乳が嫌いな方は牛乳でも構わないと思うのですが、
折角植物性にこだわるのであれば豆乳がマッチするのではないでしょうか。

 

おいしいと思える事が続ける原動力となり、
続ける事が体に良い効果をもたらす事になります。

 

 

グリーンスムージーナの効果を最大限にするのは飲み続ける事です。
この記事を参考に自分にあった飲み方を見つけましょう。