グリーンスムージーナは妊娠・授乳中に飲んではダメ!?

グリーンスムージーナは妊娠・授乳中に飲んではダメ!?

グリーンスムージーナの注意書きに、
「妊娠、授乳中の方は大事な時期ですのでご使用はお控え下さい。」と記載されています。

 

健康と美容を売っている商品なのに妊娠中は飲んではいけないのでしょうか?

 

その疑問をメーカーにぶつけてみました。

 

 

メーカの回答

乳幼児、小児、および妊娠、授乳中の方には、身体的にデリケートな時期ということを
考慮し、食物繊維などのお腹がゆるくなりやすい成分が配合されていることなどから、
念のため摂取を控えていただきたい旨の記載をしております。

 

また、妊娠中や産後間もない方は、医師から薬やサプリメントを処方されている場合も
ございますので、当商品の成分との兼ね合いや飲み合わせを考慮し、お召し上がり
いただく際にはかかりつけの医師にご相談いただくよう、背面ラベルに明記しております。

 

との回答でした。

 

モリンガ大量摂取による流産の危険性

アメリカの報告でラットに高濃度のモリンガを投与した際に
流産した例が見られたという事です。

 

ですので、モリンガを含む食品全てに厚生労働省が
妊婦は摂取を控える記載を入れるように指導しています。

 

何事も取りすぎはいけないという事と
ラットの実験に使ったのはモリンガの根なので
葉にはない成分があった可能性があります。

 

授乳中ではアメリカでモリンガは推奨食品です。

 

妊婦さんは食物繊維を取らない方が良いのか

また、この回答で行くと妊婦さんは食物繊維を取らない方が良いのかと
思われますが、実際は違います。

 

妊娠中は女性ホルモンの一種であるプロゲステロンという
ホルモンが大量に分泌される事がわかっています。

 

このプロゲステロンと言うホルモンは大腸の動きを悪くする働きがあります。

 

つまり、妊娠中は便秘になりやすいという事です。

 

ですから、きちんと医師と相談して適度に
食物繊維を取るのは悪いことではありません。
ただし、お腹がゆるくなる可能性がありますので
妊娠後期は控えた方が良いでしょう

 

妊娠中に良い成分 葉酸

更に、グリーンスムージーナに含まれている成分で妊娠中というか、
胎児に非常によい成分があります。

 

それが葉酸です。

 

葉酸は葉物野菜に多く含まれる栄養素です。

 

赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な働きをします。
ただし、赤ちゃんの脳を作るのは妊娠3か月くらいまでです。

 

通常、生理が来ないので病院にいき妊娠が発覚した時点で
大体3か月くらいです。

 

という事は、子作りにチャレンジしている方は
妊娠発覚する前から取ってなくてはいけないという事になります。

 

 

あくまで、医師と相談の上となりますが、
適度であれば妊娠中でも大丈夫でしょう。
授乳中は発表されている成分に問題は見受けられませんでした。